2017年4月24日月曜日

思考は現実化!私は歌が上手い!と思えば上手くなる

ボイストレーニングの中には
思考を鍛える という方法も必要です。

なぜならば、心と声は一体だからです。

そして歌うことはまさに心を映す行動でもあります。

悲しい時に歌うとやっぱり声にその悲しみが出ますし

楽しい時に歌うと歌が本当に楽しく、踊り出してしまうくらい
元気よく聞こえるものです。


思考は現実化する

という言葉は自己啓発本などではよく見かける言葉があります。


実際はどうでしょうか??


まさに私もその通りだと思います。


恐ろしいことでもあり、
すっごいことでもあります。


もしそれが本当で全て思考が現実化してしまうとしたら、、、、

悪いことより良いことが現実化した方がいいに決まってますよね?!!


あなたがとっても疑いぶかいタイプであったとしても、
一度この魔法の言葉に身を任せてみてください。


思考は現実化する

から

良い思考は良い現実を連れてくる


と思い込んでください。

本当に!!

だから思いっきりいいことばっかりを妄想してほしいんです。

しかも自分の都合の良い妄想でいいです。

勝手に思って思って思い込んで思考を良い方へ書き換えてみてください。


結構初めは難しいんです。


そんな上手いことばっかないわよ
考えるだけ無駄〜〜〜

なんて思考が邪魔してきます。

が、、そこを乗り越えて!嘘でも言い聞かしてほしいのです。

がなかなか頭の中でまとまんない。。。


そんな時は

紙に書く!!


をお勧めします。


最初のうちは私もとある受験勉強生のように壁じゅうに
良い思考ばかりを書いては貼りまくっていました(笑)


今は結構思考が頭の中で整理されやすくなったので
1つのホワイトボードパネルに書く程度で収まっています!!

壁じゅうに良い思考を書いて貼りまくっているのは、はたから見たとき
ちょっとばかしクレイジーに見えちゃいますので そこのところ何ぶんご注意をww


歌がめっちゃ上手くなる!!

と書くのもいいし、どうせならもう決めつけて

私って歌がもうめっちゃうまい!!

うますぎる!!

と書いたらさらに効果アップ☆


そんな紙を見るごとにもっと歌いたくなってくるし、
自分の声の欠点が長所にさえ見えてきてもっと研究したくなったりします。

必然と自分の声に興味が湧き、歌う時間が増えてくるんです。


歌が上手くなるしかない状況を自然と作ってしまうのです。


え?そんな子供騙しな、、、、、


と思ってしまうあなた!!


でもこれは無料でできるし
紙とペンがあれば今すぐでもできます。

大きなマイナスがあるものではないですので
ちょっとやってみてほしいなと思います。


これも実践的ボイトレの1つです。


騙されたつもりで
まず2週間!!TRYしてみてください。

そのまま続けて1カ月と頑張って、、、、すると

きっと今の歌声とは違うものを得ていると想像できます。


もっと効率良く!!
もっと確実に!!

歌唱UPへと進みたい。。

そんな方はこの行動と共に
無料体験でボイトレを受けることができるので
お試しください。

思考する。

まずは実際にやってみる


そこから全てが始まります。


良い方向へ向かうことを思考すること。


これも1つの大きな行動。


何かを変えるのは

行動があってこそ!!

行動をあきらめない

行動を後回しにしない

行動をとりあえずやってみる


そんな方が、明日をさらに輝かすことができるんです。


そんな最初の第一歩!!としてパーソナルレッスンへも
TRYしてみてください。
きっと何かが変わるはず。

今よりももっとレベルアップした自分を
見つけに来てください!
とっても素晴らしいあなたの「行動」お待ちしています♡
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://nicevoice.link
☆パーソナルレッスン無料体験実施中☆


2017年4月19日水曜日

口を大きく開けて歌いましょう!は間違い

よく歌う時は大きく口を開けて歌いましょう!!

なんて聞いたことはないですか??

実はこれ全くの誤解です


口を大きく開けるのではなく

正しくは

口の奥を大きく開けましょう

です。


あくびの時の喉の奥の形ですね!

あとイメージとしてはちょっと下品ですが(汗)

オエっっってなる時の感じ!!

ちょっとやってみてください。

そしてその口の奥が開いている状態で

「あー」 と発声してみてください。


それでは普段の「あー」を言ってみてください。


どうですか?

なんだか響きが違って聞こえませんか?

歌う時のオススメの口の奥!の形はまさにこの開いた時の形です。

しっかり響くし、音量も大きくなります。

歌う時はこの口の奥を大きく開く
ということを意識してください。

と、簡単に言いますが、、、、結構難しいのです。

そんな時は体にインストール!!
するため少し武器を使います

もってこいの武器とは、、、、、


じゃじゃん


スプーンです(^^)


この写真の向きと同じままで
口の中に入れ下を押さえ込みます。

すると下の真ん中が凹み
口の中にまんまるい空間ができます。
卵を丸々口の中に入れてるような感じ!!

そしてしっかり舌を押さえ込んだまま

「あー」

と発声!何度もしてみてください。

舌がその形をインストールしてきたら
スプーンなしで口の中にまんまるい空間を確保!!

インストールしてしまえばこっちのものです。

何度もやっていくと必ず体は覚えてくれます。

Try Try Try!!


ちなみに歌う時は極力、口を大きく開けないでください。
口が大きく動くことで歌う筋肉の動きを阻害してしまうのです。。。

口元はそんなに大きく開けないけど
口の中の奥はしっかりまんまるい空間が
できている!
というのが理想的です。


コツコツやれば必ずできますから!
焦らずに自主練に取り入れてみてください

それではまた


Nice Voice 夢見





2017年4月13日木曜日

体の重心を意識すること!!

皆さんは普段立っている時どこに重心をかけていますか?
重心のかけ方の位置を知っておくことで
立ち姿がスタイルよく見えたり、
姿勢矯正の効果をもたらしたりします。



ぜひ意識してみてください!

オススメの立ち方があります。

まず肩幅に足を開きます。

・親指の付け根に重心を意識!

・おへその少し下 丹田(たんでん)というポイントに力を入れます。

・おしっこを我慢している時のようにお尻をキュッと閉めます。


この3点意識してみてください。

ステージに立つ時にもオススメ。

とても姿勢がきれいに見えます。

現役アーティスト活動されている方!歌う時以外も
ステージに立っている以上見られています。

そんな場面さえもきれいに見えた方がいいですよね?

ヒールを履くと自然に前に重心がかかります。
その時にも親指の付根を意識!
とっても足がきれいに見えますし、高音が出しやすくなります。

ので女性歌手でマイク片手にヒールを履いて歌うのはオススメです。

(ギター弾き語りなど何か楽器を弾きながらの時は結構重心を取るのが難しくなります。訓練必要!)

基本!!
親指の付け根に重心を置いて立って歌ってみてください。

歌う時の姿勢は少なからず歌がうまく聞こえる条件に影響を与えます。


喉の筋肉を鍛えることが最高のボイトレ!!と考えていますが
普段の中での体の健康あってこそ
歌が楽しく美しく歌えるんだと考えています。

そう考えるとトータルバランスで
いろんな体の筋肉も鍛えていく必要があります。

普段何の意識もしないでいるのと
ちょっと姿勢、重心を意識するのとでは
体に現れる変化が全く違ってきます。


毎日の電車通勤の時もちょっと重心を意識するだけで
新陳代謝が上がります!これめちゃラッキー!
さりげないダイエットになっちゃいます。


ぜひ日々の中に

・親指の付け根に重心を意識!

・おへその少し下 丹田(たんでん)というポイントに力を入れます。

・おしっこを我慢している時のようにお尻をキュッと閉めます。

の3点取り入れてみてください!!

それでは♪

Nice Voice 夢見








2017年4月7日金曜日

一瞬で歌がうまいな!と思わせるコツ紹介

今日は
「とにかく短期間で歌がうまくなりたい」
という方へとっておきのコツをお教えします。

と言ってもこれは一時的な効果です。

しっかりと喉の筋肉を鍛えていくボイトレを行っていただくことをお勧めしますが、

とりあえず今!!ちょっとでもうまく聞こえる方法があれば、、、、

そんな方へのアドバイス。


歌の中に抑揚(強弱)をつける!!!




です。

え??そんなことで?!と思われるかもしれませんが
これ結構使えます。
そして格段にうまく聞こえちゃいます。

まずは今練習中の歌詞カードを用意します。

そして歌い始めの最初の文字!!

例えば

愛してるのに〜

という歌詞だったとします。


いしているのに〜

赤文字のところにマーカーペンなどで印をつけ、そこを強めに歌います。

次の歌詞が

伝えられなくて〜

としたら

つたえられなくて〜

と頭の文字の方を強く歌い
あとは気を抜く

といった感じで歌ってみます。

メロディーによって1文字や2文字くらいの違いがありますが
とにかく小節の歌い始めの頭を強めに歌う

ちょっとやってみてください。


単調に歌う歌は幼稚園児がみんなで合唱するような
なんかちょっと単調で味気ないイメージになってしまいがち。。

歌が苦手なんです、、、
下手なんです、、、
とおっしゃる方に少し歌っていただくとまさに、、抑揚がほとんどありません。
本人も全く意識していません。

ではうまい!と言われている人はどうか??

歌の中にちゃんと強弱があり、波があるのです。

そしてその波は柔らかい余裕のある波。

ここを押さえていくことで
聞き手に
「うまい!」
と印象付けることができます。

自分の歌がなんかパッとしない。。
と悩んでいる方も!

ぜひ抑揚を意識して練習してみてください。

音程ばかりを気にするよりも

抑揚!!

すると音程も テンポも
いい感じにはまってきてくれるものです。

とにかく歌う時は楽〜〜に気張らず
テンポを体でとりながら音楽に身を委ねるようなイメージで!
歌ってみてください(^^)

それでは!!

Nice Voice 夢見





2017年4月4日火曜日

知らずとやっているボイトレが実はある

みなさん

いつも話している声ってありますよね?

話し声。
レッスンでは地声を指します。

そしてそれをレッスンでは表声と言ったりもします。

裏声の反対=表声

生活している中でよく使う声はやはり話し声である地声です。


仕事中、お友達とのお話し、家族団欒の時。。。

ず〜〜っと使っている= 知らぬ間に鍛えてしまっている声が

地声になります。

女性はこの地声が男性よりも裏声よりの方が多いように思います。

ちなみに私は話し声が一般女性より低いです。。(可愛げがない、、、と持っていましたが今は低い音が人よりも出ることがラッキーだ!と気づき、自分の声をより知ることで自分の声が好きになりました。)

なので普段からより地声を鍛え続けているところがあります。


ここでまんまと陥ってしまうこと!

それは喉の筋肉の偏りです。


とても大げさな表現で言うと
腕はぶよぶよなのにお腹だけ腹筋のしすぎで割れてしまっているような
アンバランス感。。。

普段声を使っている以上、
その筋肉は鍛えられていきます。


以前にもブログでお話をしましたが
声!喉!もバランスが大事。


いつも使っている声をちょっとお休みさせて
普段使っていない声
を刺激して目覚めさせていくことで
喉の筋肉のバランスが整ってきて
総合的に歌唱時のレベルアップに繋がります。


レッスンでは全然違う自分になってもらって
面白い声を出したり
モノマネをしたりもしますが、、

それほど 出していない声 を出すことって
本当に日常ではないんですよね。。。


そしてボイトレでの
同じ練習ばかりすることもお勧めしません。

ロングトーンの練習をしてみたら
全くノンビブラートのピュアファルセットの練習を加えてみる。

まるでボイトレはサプリメントのとり方に似ている気がします。

総合マルチビタミンみたいなバランスの良いボイトレを心がけてください(^^)

ペットを飼っている人!
ちょっとペットと話すように、鳴き声などをモノマネしてみてください。
それだけでも、全く使われていない喉の筋肉が刺激されます。
私も犬を飼っているので犬語で話すトレーニングもやってますw



いろいろ試してくださいね!

いろんな日々の面白ボイトレをシェアしていますので
気になる方はお勧めのマンツーマンレッスンへいらしてください。

初回限定の無料体験も行っていますので★


それではまた!!


Nice Voice 夢見






2017年3月29日水曜日

腹式呼吸って実践的じゃない!?

実際歌を歌う時、腹式呼吸を意識していますか?



と、一般的に歌が上手い人に聞いてみると

んーーーーあんまり意識していない。


という方が多いように感じます。

やっぱり。。 と思ってしまいます。

なぜなら、実際に

歌う時に発声練習の時みたいに

しっかり吸って〜〜

吐いて〜〜とやっている暇がないからです。

バラードはさておき
言葉数の早い楽曲、テンポの早い曲、
踊りながらの歌唱の際には特に暇がありません。

そして変に発声教室で腹式呼吸!腹式呼吸!と意識を植え付けられすぎて

歌唱中も腹式呼吸をしなきゃ!!と
変なところに力が入りすぎて逆に
空気を思っている以上に取り込めていない、
さらに腹部が固まってしまっている
という状態に陥ってしまう人が多々いらっしゃるように感じます。


腹式呼吸は基本中の基本!!
ではありますがそれはどちらかというと
深く呼吸をすることでまず

・精神を整える

・体の空気の流れを確認する

といったところで理解を深める1つのカテゴリーにとどめておいた方が
よう気がしています。

じゃあ一体何が大切なんだ?!!

それは

歌うための喉周辺の各筋肉を意識すること!!


です、

いくら腹式呼吸がしっかりできていても
喉の筋肉が優れていないと全く歌唱に+に働くことは難しい。

しかしその逆で
呼吸がお粗末でも喉の筋肉が優れていれば
相当な歌唱力があることが事実音楽博士により明らかにされている
という情報もあります。
私も共感です。

ボイトレ!!=腹式呼吸!!
と言わんばかりに現在ではそんな印象が強くなる宣伝が多かったのですが
それはちょっと誤解でもあります。

歌が上手い人は特に喉の筋肉をしっかりと目醒めさせ
自由歌唱を手に入れています。

なので今頑張って腹式呼吸ばかりを意識しすぎて
お腹に力が入ってしまっている人は全くの逆効果。。。

一度今のレッスンを見直してみてください。

少しでもNice Voiceになれる近道をこのブログを通して
シェアすることができたら本望です。


それではまた!!


Nice Voice 夢見

今の自分の喉をチェックしてみる無料体験はこちら








2017年3月26日日曜日

一回のレッスンで半オクターブ広がる声域

今まで独学でやってきたという方のレッスンをした時のこと。

現在の声域を確認するために出してもらった声に驚きました。

全く歌うための筋肉の存在を意識していない発声だったので
せっかく出るはずの音が出ていない状態でした。

もしそのままで今まで歌を歌っていたのなら
とってももったいない!!!という状態でした。

声自体はすごくいいものを持っているのに。。。


結構ボイトレ!と聞くといっぱい声を出しているイメージありませんか?

その方がなんだかボイトレに行った感があるし
テレビとか 宣伝でもアーアーと声を出してる場面見るし
そういうものなんじゃ??

と思っている方も結構いらっしゃいますが
実は最初の段階ではほとんどお話をすることが多いです。
もちろん声は出すは出すのですが、、

最初のレッスン(体験レッスン含む)の段階では声を出すのは
現在の声域をチェックするくらいだったりします。

どうしてかというと
全く喉のことを知ろうとしないうちに
声を出したところで今までの知識でしかないから
声が変わりようがないからなんです。


何事もどうしてそうなるのか?
こうするからこうなるんだ

という勉強をしてから声を出すのと

何も知識がなくただただ声を出すのとでは
全く声、歌の上達するスピードが違ってくるからです。


そしてまずは歌う時の喉の筋肉の役割、
そして声の種類など

THE お勉強

的なボイトレからスタートします。

これも立派なボイトレです。


ここでもっともっと声について
自分の喉についての ? を見つけて欲しいのです。
そしてもっと知りたい!もっと上手く使いたい!
と心から感じて欲しいのです。


そうなったらもうこっちのもの!!
毎日のボイトレが発見の連続で楽しくて仕方なくなってきます。

楽しい!→だから少しでもボイトレを毎日する!
→どんどん声が良くなる!→どんどん歌が上手くなる!

こんないい流れが出来てきます。


先日のレッスンの方にもしっかりお伝えしました。
1度に全てを伝えるのは難しいですが
できるかがりの 最初の ? を少しでも !! に変わるよう
日々のレッスン方法もお伝えしました。

そして改めて声を出してもらった時
知識持って発声をしだした瞬間に半オクターブ広がりました。

今広がったのか?

違います。本当は来た時からちゃん出る声を持っているんです。

でもそれを無視して歌ってきた変な癖がついてしまって
固まってしまっていただけなんです。

こういうタイプの方は結構一回のレッスンでこんな風に半オクターブも
声域を広げていくことができます。

レッスン後はとても前向きな姿勢でしたので
きっと伝えたことを日々やってくれると感じています。

まずは会ってみないことにはあなたの声がこうだ!ということは言い切れません。

本当に面白いくらい 声には個体差があります。

なので少しでも声について学びを得たい

今を変えたい

何か趣味を持ちたい

自信をつけたい

そんな意識をお持ちの方は
体験レッスンからTRYしてみてください(^^)


そんなこんなも全て縁だと思っています。
ご縁で出会えた方には精一杯レベルアップしていただけるように
知識シェアをさせていただきます。


よし!やってみようかな
って少しでも感じている方はこの春!変わり出すチャンス


気軽に連絡ください


初回無料体験レッスンはこちら